Slide オーラボは、
良いクセで
「おぉ」を生み出す
デザイン、問い、
解決の研究所です。
At o-lab we ask questions, resolve issues and
design meaningful solutions that trigger an “oh!”
At o-lab we ask questions, resolve issues and design meaningful solutions that trigger an “oh!” オーラボは、
良いクセで「おぉ」を生み出す
デザイン、問い、解決の研究所です。

Design

デザイン

日用品、伝統工芸から産業装置、先端医療機器まで、分野間の不要な境界線が融解した自由な視点、感性とロジックが交差する思考により、説得力あるデザインと心地良い「おぉ」を生み出します。コンセプト創出に始まり、アイデアの可視化、3Dモデリング、試作等によりデザインの価値を共有した上で、生産性やサステイナビリティ、コスト等も考慮した高品質なアウトプットとして仕上げます。核となるプロダクトデザインだけでなく、グラフィックやウェブデザインまで広く手がけています。
デザインが貢献できない分野はないとの思いから、これまでデザインについて語られることが少なかった分野にも力を入れて取り組んでいます。

The “oh!” factor in our designs is in the convincing and pleasing nature of our craft; it’s where we have blended emotion and logic in a single concept.  Our free-spirited approach means that we can blur the lines between categories – our team has designed everything from everyday household items to new concepts for traditional crafts and cutting-edge medical devices.  We are proudly able to engage in the whole process of product design; from concept generation, iterative evolution to production-friendly 3D modeling.  In addition to our core strength in product design, we have also worked on numerous graphic- and web-design projects.
We strongly believe that in the world of design there are truly no limits to the contributions we can make.  We are proactively looking to get involved in areas and fields where – to date – we haven’t yet made our mark.

Branding

ブランディング

企業や作り手、モノやコトに内在するDNAを抽出し、言語化します。チームにより共有されたDNAとその訴求対象となる人々が気持ち良く繋がるための最適解は、コンセプト、ネーミング、ロゴ、コピー等のブランド構成要素として結晶化され、それらの化学反応により独自の世界観、没入感のあるコミュニケーションを構築します。

Our first mission is to extract the DNA of the item or concept, corporation or artisan, and to put that into words. This DNA then has to somehow connect with the feelings of the target clientele – this connection has to essentially crystalize the concept, naming, logo and copy that will all come together to make up the brand. Get the branding right and the result is a chemical reaction of sorts – an immersive form of communication.

Direction

ディレクション

良質な情報へのアクセスが容易になった今日、デザインやブランディングの水準は飛躍的に高まりましたが、同時に、既視感を覚えることも多くなりました。対象となるデザインやブランドにとってどのような「おぉ」が不可欠であるかを導き出し、市場で埋没しない、DNAが良いクセにまで昇華されたデザインやブランディングを継続的に実現するため、クリエィティブディレクター、デザインディレクターなどのブレーンとして貢献します。

These days the standards of design and branding have increased dramatically thanks to countless case studies that can be referenced and analyzed. However it can be challenging to create fresh, fundamentally new concepts – everything can feel somewhat second hand. Designs and brands have to be imbued with that certain “oh!” factor or risk remaining unnoticed and becoming irrelevant. As the creative team – i.e. the creative director and/or design director – driving your project, we extract that brand DNA and continuously transform it into something that will resonate with your customers.

Questioning & Resolving

問いと解決

いわゆる「課題」は、問題の本質を捉えていない場合が多々あります。o-labでは与えられた課題の前提を当然視することなく、多角的な視点と思考により「そもそも」まで立ち返った本質的な問いへと昇華させます。その上で、デザイン、ブランディング、ディレクションにおいて培われたクリエイティブな手法を応用し、再定義された課題に対する最適な解決法を探り出します。ここでは必ずしもデザインによる解決を前提とせず、人的ネットワークを活用しながら多様なアプローチを提案し、解決までの伴走者となります。

Because often behind the “problem” at hand is the core issue that needs to be resolved. When we are faced with problems at o-lab, we start by looking at the matter from a variety of viewpoints, not just from the premises that are apparent at first glance – because we are trying to address the core issue from first principles. Working on design, branding and direction projects as creatives means we often have to redefine an issue in order to frame the best – most appropriate – solution. We make use of human networks when necessary to develop a multi-faceted approach, and our team will follow this process until a successful resolution is attained.

クライアント|Clients

綾 利洋|AYA, Toshihiro

o-lab inc. 代表取締役|クリエイティブディレクター

o-lab inc. President|Creative Director

京都工芸繊維大学 デザイン・建築学系 特任教授

醒間株式会社 取締役

中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家

Project Professor at Faculty of Design and Architecture, Kyoto Institute of Technology

Director at SAMASIMA Inc.

京都大学、米国Yale大学で化学修士号を取得後、バイオ医薬系企業での研究開発の傍ら夜間学校・独学などを経てロサンゼルス郊外のデザインファームに入社。シニアデザイナー兼プロジェクトマネジャーとしての職歴の後、2011年、ものごとをより良くするためのさまざまな「おぉ」を考えるデザイン研究所「o-lab」を京都にて創業。2016年o-lab inc. /オーラボ株式会社設立。分野間の不要な境界線が融解した自由な視点、感性とロジックが交差する思考により、伝統工芸から先端医療機器まで、分野を横断してデザイン、ブランディング、ディレクションを手がけている。

Having graduated from Kyoto University with an MSc in Chemistry, Aya went on to further his studies his in Chemistry with an MSc from Yale University, USA.  Aya then moved to the suburbs of LA and began working in a research facility at a biomed corporation whilst combining night classes in design with intense periods of self study, which ultimately led to him starting work at a design studio.  Having worked his way up to become Senior Designer and Project Manager there, in 2011 he founded the design studio o-lab in Kyoto, with the aim of solving problems with that certain “oh!” factor.  In 2016 o-lab was established as a company.  At o-lab the perspectives are essentially unchained, so regardless of the field or sector, wherever sensibilities and logic intersect, o-lab are there to provide design and branding solutions as well as direction, from traditional artisanal crafts through to cutting edge medical technology.

Lectures

大阪デザインセンター ODC交流サロン 講師(2014)
京都造形芸術大学 特別講師(2016)
京都工芸繊維大学大学院 特別講師(2017)
京都リサーチパーク「クリエイティブ・テーブル」講師(2018)
京都府立陶工高等専門学校 商品企画科 講師(2019)
ジェイアール京都伊勢丹「京都マナビアイ」講師(2019)
同志社ビジネススクール ゲスト講師(2020)
DESIGN WEEK KYOTO クラフトソン2020 審査員・メンター(2020)

Awards

おもてなしセレクション 金賞|Omotenashi Selection Gold Award (2019)
信州ブランドアワード2019 NAGANO GOOD DESIGN 部門 大賞
グッドデザイン賞|Good Design Award (2019)
Design For Asia (DFA) Award Bronze Award (2 Projects, 2019)
Design Intelligence Award (DIA) Honorable Mention (2019)
iF Design Award (2018)
おもてなしセレクション 金賞|Omotenashi Selection Gold Award (2017)
第58回京銘竹・竹製品展示品評会「京都府知事賞」及び「京都府中小企業団体中央会会長賞(2016)
Wood Design Award (2015)
The Wonder 500™  (2015)
CREATIVE EXPO TAIWAN Cultural and Creative Award (2015)
IDEA Award Finalist (2014)
グッドデザイン賞|Good Design Award (2013)
Red Dot Design Award (at RKS Design, 2009, 2012)
IDEA Silver Award (at RKS Design, 2009, 2011)

会社概要|Company Information

会社名称|Company Name

o-lab inc.|オーラボ株式会社

所在地|Address

606.8423 京都府京都市左京区鹿ケ谷桜谷町42-1

42-1 Sakuradani-cho, Shishigatani

Sakyo-ku, Kyoto 606.8423, Japan

創業|Founded in

2011

設立|Company established in

2016

資本金|Capital

500万円|5 Million Yen

Phone|Office

075.585.5475

+81.75.585.5475

Phone|Mobile

080.3135.1739
+81.80.3135.1739

Email & URL

info@o-lab.jp

事業内容|Services

プロダクトデザイン
工業デザイン
ブランディング
クリエイティブディレクション
デザインコンサルティング
ブランド戦略コンサルティング
グラフィックデザイン
ウェブデザイン
コピーライティング
3Dモデリング
レンダリング
製品開発支援

Product design

Industrial design

Branding

Creative direction

Design consulting

Brand strategy

Graphic design

Web design

Copy writing

3D modeling

Rendering

Product development support

etc.